【1人で簡単】おしゃれなだけじゃないワンタッチテント試し張りしてみました(設営編)

キャンプや公園、運動会などで大活躍のテント。

ほしいなぁ・・欲しいなぁと思いつつ、「面倒くさそう」「大変そう」って感じている人も多いのではないでしょうか?

女性一人でも簡単に設営できて、丈夫で軽い!っていう条件で探し始めて数か月。

見つけたのがこの【MountainhikerのワンタッチテントSMALL CAP TENT】でした。

箱に記載のある商品名の【SMALL CAP TENT】で検索しても残念ながら見つかりません。

メーカー名も【Mounthiker】になっている店舗もあります。。

基本性能

【製品仕様】展開時:210*210*155cm、収納時:90*20*20cm、重量:5kg

【シルバーコーティング】シルバーコーティングされた150Dオックスフォード生地を使用し、防水PU2000mm、コーティングされていないテント素材と比較して、紫外線によるダメージをより軽減することができます。

【ワンタッチオートブラケット】大型テントを毎回手動で設営する必要がなく、オートブラケットのクイックオープン設計により、展開や収納が簡単にできます。 テントのポールは、アルミポールよりも曲げや圧力に強いファイバーグラス製ポールを採用。

【スクリーン窓】高密度のスクリーン素材は、空気の循環を確保し、より良い蚊の保護になります。 窓の下には収納ポケットを設け、小物の紛失を防ぎます。

【サンシェードホワイエ】ドアカーテンを広げると大空間のサンシェードホワイエとなり、雨風と紫外線の両方から守ってくれます。

テント素材:150Dシルバーコーティングオックスフォード生地PU2000MM+ブラックメッシュ

ポール素材:D9.5MM自動圧縮グラスファイバーポールサポート

カラー:ベージュ

※引用:Amazonより一部抜粋/原文ママ

自動ポップアップ式グラスロッドホルダー 

サポートバーをその都度取り外す必要がありません。 高強度で曲げに強いグラスファイバー製のロッドは、折れや変形がなく、設置や撤収が容易です。

収納袋を内蔵 

窓下収納ポケットは、小物の収納に便利で、テント内が散らかりません。

高密度メッシュ 

テント内への蚊の侵入を防ぎ、睡眠の質に影響を与えることを防ぎます。 より多くの空気をテント内に循環させ、空気の循環を促すために、複数の通気孔を設けた構造になっています。

出典:楽天市場

※引用:Amazon/原文ママ

重量は5㎏と表示されていますが、体感的にはもっと軽く感じます。

実際に計ってみると・・やっぱり5㎏程でした(表示は正しいんだね)。

収容人数は4人用と記載されている店舗と3人用と記載されている店舗がありますが、大人2人+子供1人+荷物で広々使えるなぁと感じました。

実際に届いた商品を開封します。

少し潰れてしまっていますが、ダンボールで包装されて宅配便で届きました。

横を開いて取り出すと、コンパクトに専用収納袋に収納されています。

チャックを開け、取り出してアクセサリーを並べました。

出典:楽天市場

本体は三角形に折りたたまれて入っています。

四方に開いて、中央に屋根になる自動ブラケットを立てます。

さらに、四方の足を外側に開きます。

どれか2本の足を持ち上げるように立てると、自動ブラケットが下降してテントが開きます。

足の接合部は凹凸になっていて、立ち上げた後に矢印の方向に差し込んで固定します。

今回はペグ止め、トップカバーは付けないのでこれで完成です。

両サイドの窓が高密度メッシュ(紗の網)になっているのが特徴的で、内側から開閉できて実用的です。

また、トップカバーを取り付けていないのでモロ見えですが、サイドの窓と合わせて通気性がとても高いです。

内部のシルバーコーティングはしっかりされていますが、素材や部品の質は全体的に普通に感じるので、耐久性はそれほど期待できないかと思います。

生地は薄いので冬キャンプは厳しいかなぁ。。公園、海、夏用としてはとてもオススメです。

テント内のカットは撤収編で紹介していします。

目次